エメンタールはどんなチーズ?

エメンタールというのは、硬質チーズの1つで、スイスのベルン北東部にあるエメンタール地方が原産になります。チーズの王様と呼ばれるぐらいにその品質は高く、香ばしい独特の芳香があって、チーズフォンデュには欠かせないチーズとして重宝されています。スイスの代表的なチーズで、大きく重量のあるハードタイプのチーズです。1つが100kg前後あり、非常に大きなチーズで、1~数センチほどの丸く大きな穴がたくさんあいているのが特徴です。この穴は、長期間に渡って熟成する間、炭酸ガスが発生するためにできる穴で、イラストなどでよく穴のあいたチーズが描かれているのは、エメンタールが参考になっています。温めた牛乳にプロピオン酸菌を加え、固形成分を分離して発酵させて作られます。80~100kg以上あるかなり大きな円盤型に成型されて熟成されるチーズで、エメンタールを作るには、約1000リットルの牛乳が必要と言われています。スイスのチーズ総輸出量の中で、エメンタールは5割を占めていて、まさにスイスを代表する人気の高いチーズです。ハードタイプのチーズらしい味で、引き締まった口当たりと、独特の風味豊かな味わいがあります。

rdPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

コメントは受け付けていません。